深い自然と人とのつながり、忘れられない夏のキャンプ旅。
旅を通じて、あなた自身の野性とのつながりを呼び起こし、

自然との深く美しいつながりの中で生きる知恵や技法と、
新しい社会の可能性を、発見してみませんか?

 

野性につながるコミュニティ・ジャーニーのコンセプト



・自然と深くつながるリジェネラティブなコミュニティを作っていきたい方々へ
・自然の中での教育のスキルを、深めていきたい方々へ
・子どもと若者の成長にかかわるファミリーへ・・・

 

8月上旬の1週間、北カリフォルニアの美しい森の中で、先住民の知恵をベースとした、野性のスキルと自然とのコネクションに基づくコミュニティ作りのインテンシブ・キャンピングリトリート Art of Mentoring Californiaが開催されます。

世界中から250人が集まる、自然のマジックでいっぱいの森の中でのギャザリングでは、アメリカ発で世界中に飛び火している、コミュニティ作りのフレームワークが教えられます。世界各地のコミュニティのあり方を変えつつあるArt of mentoringは、これからの時代の、自然に根付くコミュニティのあり方を形作るイベントとして、注目されています。

 

古代杉レッドウッドのそびえる、美しい森の中のリトリート/キャンプセンターで、7日間にわたって開催される
このイベントは、アメリカ全土のみならず、オーストラリア、ヨーロッパ始め各国から250人ほどの参加者が集まります。
世界各地で自然とつながるコミュニティを作っているリーダーと知り合う機会でもあります。
日本からの参加は、これが初!
日本のサステイナブルな地域コミュニティ作りと、日々のライフスタイルシフトに、とても役に立つ内容に違いありません。

 

(写真:レッドウッドの美しい森)

Art of mentoringは、野性の知恵に根ざすリーダーシップとコミュニティ作りのNPO 8 Shieldsが主催。
8 Shieldsは、先住民の知恵をベースとしたWilderness awareness and skills教育のトップティーチャーとして世界に名高いJohn Youngが運営しており、カリフォルニアをベースに、全世界に向けてオンラインコースなどを含めた野性教育・コミュニティリーダーシップ育成プログラムを発信しています。


(写真:Art of Mentoringのグループプログラムの様子)

プログラム期間中は、以下のような内容が、自然の中と室内の両方で教えられます。(若干の変更あり)
・野性への気づき・意識を育てるトレーニング
・森を散策しながら、ハーブ・きのこ・野草などを採集するテクニック
・原始の弓矢、一からの火起こし、縄作り、土器作り、シェルター作りなどのスキル
・先住民のスピリチュアリティと歌や音楽などのアート
・多世代コミュニティの作り方
・子ども・若者への野性教育の方法、生命力溢れる子どもを育てる方法
・ハーバリズム
・レザーワーク、フェルトワークなど、自然素材のクラフト

7日間のプログラムは、日を追うごとに、学びと成長が深められるように、丁寧にデザインされており、
ニーズに応じて、柔軟に内容が変えられます。
全員参加のプログラム、世代ごとのプログラム、小規模グループでのプログラムなどに分かれ、
体で感じ、心で受け取る参加型の内容です。

このコミュニティ作りは”Village building” ー村作りー と呼ばれており、
現代社会に溶け込みながらも、かつての村のように人々が支えあっていた関係を、
もう一度コミュニティに取り戻すことをイメージしています。

Art of Mentoringのユニークな強みは、
”世界各地の先住民社会に共通する、現代のコミュニティ作りや、”教育”へ活かすべき知恵とは何なのか?”
を深く考え抜き、プログラム化したところにあります。

大きなフォーカスを置いているのが、多世代型のコミュニティ作り。
・子どもとティーンが、現代社会の中で、どう野性と繋がって生きていけるか
・お年寄りまでを含むコミュニティが、子ども・若者のメンターとして、自然と繋がった健康な成長をどうサポートしていけるか
成人向けのプログラムとは別に、幼児・子ども・ティーン向けプログラムを含む、各世代が楽しめるイベントとしてデザインされており、昨年は子ども・ティーンが60人も参加しました。

このArt of Mentoringに参加することをきっかけにして、
世界各地で、野性につながるコミュニティ作りのためのArt of Mentoringイベントの開催も広まっています。
日本の地域でも、そんなイベントが開催できると、素敵ではないでしょうか?

旅を通じて、参加される方々それぞれが、
それぞれの生き方とコミュニティに、野性との深いつながりを取り入れるきっかけをつかみ、
そして、日本各地で同様の関心を持つ人達とのつながりを作る場を、提供します。

日本からの参加者の方々向けに、プログラム開始前のオリエンテーション、開始後の振り返り、
プログラム中、各日プログラム終了後の振り返りを、行います。

 
日程
2017年8月6日ー8月13日(8泊9日)

訪問先
アメリカ西海岸 Navarro(カリフォルニア州 サンフランシスコから車で3時間)

スケジュール概要
8/6 サンフランシスコ空港到着、現地泊。オリエンテーションワークショップ:体と心のリラックス、イベントに向けた意識作り
8/7-8/13 イベント開催地へ移動、イベントArt of Mentoring への参加
8/13 終了後の振り返り:日本での暮らし・コミュニティ作り・教育などへ活かす方法
サンフランシスコ空港へ。オプション:レッドウッドの森の中にある温泉泊、サンフランシスコ市内泊
(フェスティバル前後の具体的なプログラムは若干変わる可能性があります)

宿泊
イベント開催地内の宿泊は、キャビン、ティピテント、キャンピングテントのレンタル、持ち込みギアでのキャンプが選べます。
キャンピングギアを持ち込まれない場合の宿泊費は、
テント泊 2万円(ツインマットレス付き)
ティピ泊 2.5万円(クイーンサイズベッドと寝具付き)
キャビン泊 3万円
となります。
宿泊に必要な寝具やギアの現地でのレンタルについては、お申し込みの際にご連絡をいたします。

費用
8泊9日(3食込み、サンフランシスコ市内から開催地までの交通込み。キャンピングギアを持ち込まれない場合、宿泊費は上記の通り別途)
成人 15万円(税込)
学生割引 13万円(税込)
ご家族・グループ参加については、お問い合わせください。

主催
Forest Beats ジャーニー・ナビゲーター 春名聡子 & 8Shieldsスタッフ
ナビゲーターの自己紹介はこちら

お申し込み

お申し込みはこちらから

<ご注意事項>

*ご自身による、旅行傷害保険への事前加入と航空券購入が必要になります。便のおすすめ情報はお申し込み後にお送りできます。

*トレッキングなどのハードなアウトドア・アクティビティは含まれませんが、
自己責任で野外生活ができる余裕のある方の参加をお待ちしています(ヘルシーな食事が会場で提供されるので、食事の心配はありません)。
また、野外でのイベントのため、不意の怪我などはありえます。特にお子様の擦り傷などの可能性を踏まえて自己責任で対応でき、アウトドアに馴染みのある方のご参加をお待ちしています。

*現地イベントは、英語で開催されます。
イベントでは、体験型のプログラムが多いため、基本レベルの英会話でも参加は可能です。
より深い理解やコミュニケーションのために、リスニング・スピーキング力を事前にブラッシュアップされる事をお勧めします。