普段「創造性を発揮」したり「表現」したりする際に、まずは考えをまとめたり「ブレスト」したり、

ブレットポイントを作ってみたりと、「頭を使う」のが、習慣になっていませんか?

都会のコンクリートのビルの中で発揮する創造性は、どうも四角いものになりがち。

仕事で、画期的なプロジェクトを生み出したりするのが、苦手になったりしていませんか?

あるいは、プライベートの関係が、年月が経つにつれて、退屈なものになっていっていたりしませんか?

だとすれば、あなたの創造性を、リフレッシュする時が来ています。

 

このブログでは、女性と女性性の創造性に、焦点を当てます。男性の方にとっても面白いテーマだと

思うので、続けて読んでくださいね。

 

<チャクラを活性化させると、人生が変わる>

創造性を開花させるのに、とてもパワフルな方法が

「女性性のチャクラ」を活性化させる事

です。

 

チャクラとは、簡単に言うと特定のエネルギーのアクセスポイント・発生源・アンテナのようなもの。

女性性のチャクラを覚醒させていくと、頭脳中心の今の社会では顧みられていない、

女性性的な創造・表現能力の活かし方が、自然に育っていきます。

それぞれのチャクラが活性化している女性のエネルギーの磁場はとても大きく、また、他の人には真似できない

表現や創造性と、その成果に、如実につながっています。

 

〜では、チャクラを開いて、女性が本来持つ能力を使って、創造し表現すると、

いったい、何が良くなるのでしょうか?〜

 

女性性の創造力/クリエイティビティは、本来は、

子宮やハートといった、頭以外の部位から、溢れ出る豊かな水の流れのようなものだった、と言われています。

 

また女性が本来持つ、第三の目の直感、サイキック的とも言える勘も、

女性性のクリエイティビティと表現に、大きな意味を持っていました。

そして、女性の創造能力や表現力は、ダイナミックに形を変え続ける網目のようなイメージで、

全身に分散し、また相互につながりあっていた、という事も、知られています。

(男性もこれは同様です。)

 

これらのチャクラが開くことで、

外から刺激を受けたり、新しく学んだ理論やテクニックを頼りにせずに、泉のように溢れ出る、

自然な創造力にアクセスできるようになります。

 

また、自分でこれまで、”これがクリエイティブだ”と思っていることを超えた、

もっと幅広い創造性にも、アクセスできるようになります。

 

仕事だけでなく、プライベートや、自分との関係など、普段の瞬間瞬間が、クリエティビティで

彩られた生き方へと、変わっていくことができます。

 

11/2-4の女性のための週末リトリートでは、

私たちが本来持つ、女性性の能力に基づいて創造し、表現する事をテーマに、

女性性のチャクラの活性化を行います✨ 

ヨガを含めて、様々なプラクティスを通じて、これらの能力を、チャクラの覚醒と共に解放され、

また今までそんな能力をサポタージュしていた自己否定の感情などもリリースされるようにデザインされた週末を

通じて、自分の中の秘めた能力を、開花していきませんか?

大地の女神リトリート 秋の京都のお寺 De 能力開花☆ダンス・瞑想・ヨガ・自然3日間リトリート